家庭用脱毛器の適切な使用頻度は?

家庭用脱毛は何日おきに使えばいいの?

家庭用脱毛器の正しい使用頻度をご存知ですか?

家庭用脱毛器(光美容器)は、毛穴に熱を与えていくため、少なからず肌にダメージを与えます。正しい使用頻度や回数を守らないと、思わぬ肌トラブルに……。肌トラブルを回避して、リスクなく脱毛をするには、メーカーが推奨している正しい頻度で家庭用脱毛器を使用しなければいけません。

ということでこの記事では、家庭用脱毛器の過度な使用によるデメリット使用後の肌のケアの仕方などについて詳しく解説します。

家庭用脱毛器を普段から使用している人も、これから買おうかと検討している人も、家庭用脱毛器について正しい知識を得て、計画的に脱毛をしていきましょう!

過度な家庭用脱毛器の利用はデメリットばかり

デメリット

「早く脱毛効果を実感したい!」
と考え、メーカーが推奨する使用頻度よりも頻繁に脱毛器を使っていませんか?

家庭用脱毛器の過度な使用は、デメリットが非常に多くおすすめできません。具体的なデメリットは以下の通り

  • 肌を傷つける
  • 過度に使用しても脱毛効果は変わらない
  • 脱毛器の寿命が早まる

肌を傷つける

家庭用脱毛器は、下の黒色の色素(メラミン)に反応して発熱する特殊な光を肌に照射することによって、脱毛が可能になる仕組みです。つまり、光を照射する過程で発熱するため、過度に使用すると肌を傷めてしまうことになります。

不必要に家庭用脱毛器を使うことによって、肌が乾燥したり、痒くなったりといったトラブルを招くことになるので要注意です。

過度に使用しても脱毛効果は変わらない

毛には「毛周期」と呼ばれる成長のサイクルがあります。これを無視して家庭用脱毛器を使用し続けても、 効果はほとんどありません。

次の章で詳細を解説しますが、要するに、成長中の毛がほとんどない箇所に脱毛器を使用しても意味がないということです。

脱毛器の寿命が早まる

家庭用脱毛器に、規定のショット数があります。カートリッジ交換式の脱毛器であれば、すぐにカートリッジを交換しなければ行けなくなるので、コストパフォーマンスが上がってしまいます。

コスパよく脱毛器を使用するためにも、無駄打ちは避けるようにしましょう。

毛周期を理解することが重要

上述したように、毛には「毛周期」と呼ばれる成長サイクルがあります。これを理解することが、家庭用脱毛器を使用するにあたって重要です。

毛の成長サイクルには大きく分けて三つの段階があります。

  • 成長期→毛の成長している期間
  • 退行期→毛が抜け落ちる期間
  • 休止期→発毛が停止している期間

このサイクルは、一周するのに約2ヶ月かかると言われています。
※年齢や部位、個人によって差はあります。

そして、三つの段階のうち、脱毛が最も効果的にできる期間は成長期です。つまり、「成長期段階にある毛にしか家庭用脱毛器は効かない」ということなのです。

それゆえ、毎日同じ箇所に脱毛器を使用しても脱毛効果はありません。毛周期が、次の周期に移り変わったタイミングで家庭用脱毛器を照射することが、効率よく脱毛をするためには必要なのです。

家庭用脱毛器は効果が出るまで時間がかかる

家庭用脱毛器は効果が出るまで時間がかかる

家庭用脱毛器は、効果が出るまでどうしても時間がかかります。目安としては、2週間に1回のペースで使用して、毛が薄い箇所で、半年程度かけて脱毛が完了するイメージです。

そのため、「家庭用脱毛器を使用しているのに全然効果が感じられない!」といって、毎日使用するのは間違った使用法なのです。

肌を傷める可能性が高く非常に危険。正しい用法、正しい頻度で家庭用脱毛器を使用していきましょう。

家庭用脱毛器の NG 行為

家庭用脱毛器を使用する際に注意して欲しいのは、使用頻度だけではありません。

特に注意して欲しいのは「日焼け」「シェービング以外のムダ毛処理」です。

家庭用脱毛器は、黒色の色素に反応する特殊な光を、肌に照射して脱毛する仕組みです。それゆえに、日焼けしている肌は、脱毛器が誤って反応してしまう可能性があるため、基本的に使用 NG とされています。

日焼け肌に無理に脱毛器を使用すると、火傷をしてしまう可能性があるため要注意です。

また、「シェービング以外のムダ毛処理」も NG です。具体的に言うと、除毛クリームや毛抜きは使用しないようにしましょう。毛周期が乱れ てしまうため、家庭用脱毛器を使用しても効果的に脱毛が出来なくなってしまいます。

結論:基本の使用頻度は2週間に1回

多くのメーカーの脱毛器は、基本的に2週間に1回の使用を推奨されています。説明書をよく読んで、正しい使用頻度や回数で家庭用脱毛器を使用するようにしましょう。

そうすることであなたの肌は守られ、しっかりと家庭用脱毛器の効果を引き出すことが可能になります。

まとめ

仮に、家庭用脱毛器を正しい頻度で使用していたとしても、肌トラブルが起きてしまうこともありえます。大切なことは、肌をしっかり守りながら脱毛器を使用することです。

  • 化粧水や乳液などを使って肌の乾燥を防ぐ
  • 脱毛器の使用後は肌をしっかりと冷やす

など、使用後の肌ケアを怠らないようにしましょう。

家庭用脱毛器の中には、肌に優しい「冷却機能」がついた商品もあるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

冷却機能がついた家庭用脱毛器OPUS BEAUTY 03 についてはコチラ
オーパスビューティー03を実際に使って口コミを検証してみた
  • シェア

注目の家庭用脱毛器ランキングBEST3

  • 1位

    OPUS BEAUTY 03

    アイスクール機能搭載で痛くない!

    OPUS BEAUTY 03

    OPUS BEAUTY 03は業務用メーカーが開発した本格家庭用脱毛器。業務用脱毛機器並みのパワーで肌を冷やながら照射できる「アイスクール機能」を搭載しているため、痛み無く脱毛処理が可能です。価格も比較的手ごろなので、高いコストパフォーマンスを求める方におすすめのマシンです。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
  • 2位

    ケノン

    知名度抜群の有名脱毛器!

    ケノン

    家庭用脱毛器と言えば「ケノン」と答える人も多い有名マシン。10段階の照射レベル調整が可能で、使用する人の毛の濃さや肌の敏感さに合わせた脱毛施術が可能です。可能照射回数が300万回と非常に多い点も魅力の1つです。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
  • 3位

    ブラウンシルクエキスパート

    1秒間に80回肌の色を読み込み自動調整!

    ブラウンシルクエキスパート

    ブラウン シルクエキスパートは世界唯一のフラッシュ自動調節システム搭載した家庭用脱毛器です。肌の色を自動で認識することによって、光の量を調節。安心安全な脱毛が可能です。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
家庭用脱毛器ランキング

PICK UP

よく見られる記事