【お家で脱毛】外出自粛中でも大丈夫!おすすめ家庭用脱毛器をご紹介

こんな時だからこそお家で脱毛

新型コロナウイルスの感染拡大の受け、政府から緊急事態宣言が発出されています(※4/21現在)

全国で外出自粛要請が出され、多くの脱毛サロンが休業状態の今、

「脱毛に行けない! 夏までに間に合わない!」

と悩んでる人も多いはず。

そんなピンチの状況でこそ活用したいのが家庭用脱毛器です。外出自粛中でも、家庭用脱毛器があればお家で気軽に脱毛をすることができます。

ということで今回は、 多数の家庭用脱毛器を実際に購入し比較してきた「家庭用脱毛器研究所」がおすすめの家庭用脱毛器を多数ご紹介。

あなたにぴったりの家庭用脱毛器を見つけてみてください。

いいことばかり!?家庭用脱毛器のメリットとは

いいことばかり!?家庭用脱毛器のメリットとは

「普段は脱毛サロンや医療脱毛に通っている」という人でも、 家庭用脱毛器がどんなものなのかわからないという人も多いのではないでしょうか?

ここでは家庭用脱毛器を使用するメリットについて解説していきます。

好きな時に脱毛ができる

家庭用脱毛器の最大のメリットは何と言っても「自分の好きなタイミングで脱毛ができる」ということではないでしょうか。

脱毛サロンや医療脱毛クリニックは、シーズンによっては予約が取りづらく、なかなか思うように脱毛が進められないもの。予約を取ることができない上、あまり効果が実感できなければ、脱毛を諦めてしまうのも無理はありません。

それに対して家庭用脱毛器は、いつでもあなたの好きなタイミングで脱毛することができます。もちろん適切な使用頻度・回数で利用する必要がありますが、予約が取れないストレスや、通うことへの面倒臭さは一切ありません。

低コストで脱毛できる

下記、全身脱毛にかかる費用の相場についてまとめました。

  • 家庭用脱毛器:3万~10万円程度
  • 脱毛サロン:10万~25万円程度
  • 医療脱毛クリニック: 20万~30万円程度

上記は一般的な相場ですが、脱毛サロンや医療脱毛クリニックの場合、部位や回数によって値段が異なります。「脱毛に通ってみた結果、更なる施術が必要になった。追加で費用を支払わなければいけない。」といった事態も発生します。

しかし、家庭用脱毛器の場合は、カートリッジの交換費用を除けば基本的に追加費用はかかりません。 コストパフォーマンスが非常に高い点は、 家庭用脱毛器の魅力の一つです。

※家庭用脱毛器のカートリッジとは
家庭用脱毛器は、一般的にショット回数に制限があり、規定のショット回数に達すると カートリッジを交換しなければいけません。使い捨てタイプの家庭用脱毛器(カートリッジが存在しないタイプの家庭用脱毛器)の場合は、規定のショット回数に到達した場合、本体ごと買い換えが必要になります。カートリッジ交換タイプの家庭用脱毛器の場合は、カートリッジのみ交換すれば再び使用することが可能になります。

デメリットも知っておこう!家庭用脱毛器の落とし穴

デメリットも知っておこう!家庭用脱毛器の落とし穴

家庭用脱毛器にも、もちろんデメリットがあります。購入してから、「思っているものと違った!」ということがないように、あらかじめデメリットについても理解しておきましょう。

脱毛サロンよりも効果は弱い

やはり家庭用脱毛器は、家庭で使っても安全なように出力が抑え目に作られています。そのため、脱毛効果はどうしてもサロンやクリニックよりも弱くなってしまいます。効果が出るまでに必要な期間は長くなってしまいますし、処理回数も多くなりがちです。

しかし、用法を守り継続的に家庭用脱毛器を使用していけば、しっかり効果は出ます。 粘り強く使っていけば、 1年程度で産毛が気にならなくなり、2年経てばほとんど毛がない状態まで持っていくことが可能です(※個人差あり)。

粘り強く家庭用脱毛器を使っていきましょう。

脱毛器のメンテナンスや肌ケアが必要

家庭用脱毛器は自分で脱毛処理をするため、機器のメンテナンスや肌のケアを自分で行う必要があります。

家庭用脱毛器は、照射面の汚れをしっかり取らなければ、毛穴まで光が届きません。機器のメンテナンスをこまめに行い、家庭用脱毛器の効果を最大限に引き出せるようにしましょう

また、脱毛サロンであれば施術後の肌ケアをしっかり行なってくれるところもありますが、家庭で脱毛を行う場合は、セルフケアを行わなければなりません。

家庭用脱毛器は熱を発しながら脱毛するため、肌が乾燥しがちです。化粧水や乳液などをしっかり使って、保湿ケアを怠らないようにしましょう

家庭用脱毛器の脱毛方式とは?

家庭用脱毛器はどのような仕組みで脱毛が可能になるか知っていますか?

家庭用脱毛器の脱毛方式は、2種類存在します。

  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • レーザー脱毛

以下詳しく解説していきます。

光脱毛(フラッシュ脱毛)

脱毛サロンの脱毛方式と基本的には変わらない方式です。

光脱毛の基本的な脱毛の仕組みは以下の通り。

  • 毛の黒い色素であるメラニンに反応する特殊な光を毛穴に照射
  • 毛の発育を促す毛乳頭にダメージを与えること
  • 次第に毛が細くなり抜け始める

多くの家庭用脱毛器がこの、光脱毛の方式を採用しています。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は、光脱毛と基本的な脱毛方式は変わりませんが、光脱毛よりもピンポイントでより強い光を照射する脱毛方式です。

主に医療脱毛クリニックで使用されている方式で、光脱毛よりも、効果が強い反面痛みが強く照射範囲が狭いため施術に長い時間が必要となります。 また価格が高いても特徴です。

おすすめ家庭用脱毛器をご紹介

以上で紹介した、家庭用脱毛器の基礎知識を踏まえた上で、おすすめ脱毛器をご紹介していきます。

チェックすべきポイントは以下の通り

  • 価格
  • 脱毛方式
  • ショット回数
  • 出力強弱調整機能の有無

それでは詳しく見ていきましょう。

OPUS BEAUTY 03(オーパスビューティー03)

OPUS BEAUTY 03(オーパスビューティー03)引用:https://beauty-bank.co.jp

家庭用脱毛器メーカーの、株式会社 NBS から出ている商品「OPUS BEAUTY 03(オーパスビューティー03)」の最大の魅力はアイスクール機能です。

脱毛器を使用していると、肌に熱が与えられるため軽いやけど状態になってしまいます。それゆえに、脱毛には痛みが伴ってしまうのです。

しかし、「OPUS BEAUTY 03」にはアイスクール機能が搭載されており、照射面を5℃まで冷やした状態で、脱毛処理をすることが可能なのです。

冷やしながら打つことで、痛みが軽減し、脱毛サロンレベルの高出力で施術を行うことが可能。価格も家庭用脱毛器の中ではリーズナブルな部類に入るため、家庭用脱毛器初心者の方におすすめの1品となります。

  • 価格:39,800円
  • 脱毛方式:THR脱毛
  • ショット回数:35万ショット(全身脱毛77回分)
  • 出力強弱調整機能の有無: 有(5段階)

※THR方式とは、従来のメラニンに反応する光に加えて、赤外線を多く含んだ光を照射する方式です。赤外線は、肌内部への光の到達点が広く、成長期の毛に記録アプローチすることが可能です。

公式販売サイトはこちら!
OPUS BEAUTY 03 | Beauty Bank

ケノン

ケノン引用:https://ケノン.jp/

家庭用脱毛器の中で最も有名な商品が「ケノン」。

ケノンの魅力は、10段階の出力調整機能です。 痛みに弱い人でも使用できるように、細かな出力調整が可能になっています。ただし、高レベルでの出力は、肌に赤み、痛みが出る、痒くなるなどのレビューも見られますので、肌が弱い人には注意が必要です。

脱毛処理をした後は、保冷剤を使って肌を冷やしたり、化粧水なので保湿ケアをしっかりするようにしましょう。 価格は69,800円とやや高めですが、多くの人に使用されているという点で、安心感高めの商品です。

  • 価格:69,800円
  • 脱毛方式:IPL脱毛(一般的な光脱毛のこと)
  • ショット回数:300万階
  • 出力強弱調整機能の有無:有(10段階)
公式販売サイトはこちら!
ケノン.jp

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X引用:https://www.triabeauty.co.jp/home-laser-hair-removal

「トリア」は家庭用脱毛器の中で唯一のレーザー脱毛器です。通常、レーザー脱毛は医療行為にあたるため、通常、医療脱毛クリニックでしか行われない施術方法です。

「トリア」はこのレーザー脱毛を、家庭でも安全に使えるように出力を調整した商品です。

光脱毛器とは違い、レーザー脱毛はピンポイントでの施術が必要になるため、照射範囲が狭く1度の脱毛処理にどうしても時間がかかってしまいます。しかし、レーザー脱毛であるため、他の家庭用脱毛器よりも高い脱毛効果が望めます。

痛みは他の商品よりも強い可能性が高いですが、その点に問題がなければおすすめできる商品です。

  • 価格:40530円
  • 脱毛方式:レーザー脱毛
  • ショット回数:カートリッジ式ではない
  • 出力強弱調整機能の有無:有(5段階)

まとめ

コロナウィルスの影響で、 外出自粛の期間が長引いていますが、そんな時だからこそ、家庭用脱毛器を使ってお家で脱毛をしてみてはいかがでしょうか?

脱毛サロンに比べて効果が出るのに少し時間がかかってしまいますが、継続的に使用すれば家庭用脱毛器でもサロンレベルの脱毛が可能です。この記事で紹介した商品を比較してみて、あなたに合った家庭用脱毛器を見つけてみませんか?

以下のページではおすすめの脱毛器について詳しく表形式で比較してまとめています。ぜひ参考にしてみてください。

  • シェア

注目の家庭用脱毛器ランキングBEST3

  • 1位

    OPUS BEAUTY 03

    アイスクール機能搭載で痛くない!

    OPUS BEAUTY 03

    OPUS BEAUTY 03は業務用メーカーが開発した本格家庭用脱毛器。業務用脱毛機器並みのパワーで肌を冷やながら照射できる「アイスクール機能」を搭載しているため、痛み無く脱毛処理が可能です。価格も比較的手ごろなので、高いコストパフォーマンスを求める方におすすめのマシンです。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
  • 2位

    ケノン

    知名度抜群の有名脱毛器!

    ケノン

    家庭用脱毛器と言えば「ケノン」と答える人も多い有名マシン。10段階の照射レベル調整が可能で、使用する人の毛の濃さや肌の敏感さに合わせた脱毛施術が可能です。可能照射回数が300万回と非常に多い点も魅力の1つです。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
  • 3位

    ブラウンシルクエキスパート

    1秒間に80回肌の色を読み込み自動調整!

    ブラウンシルクエキスパート

    ブラウン シルクエキスパートは世界唯一のフラッシュ自動調節システム搭載した家庭用脱毛器です。肌の色を自動で認識することによって、光の量を調節。安心安全な脱毛が可能です。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
家庭用脱毛器ランキング

PICK UP

よく見られる記事