『エピレタ』の口コミは?毎日使ってもいい?人気脱毛器と比較

『エピレタ』の特徴・メリット

2年間のメーカー保証が付く家庭用脱毛器

『エピレタ』を販売しているのは、生活用品や家電を取り扱う大手企業・アイリスオーヤマ。1万円台の家庭用脱毛器はメーカー不明の輸入品も多いですが、『エピレタ』なら国内メーカーで安心安全です。公式サイトで購入すると2年間のメーカー保証がつくのも嬉しいポイントですね。

脱毛に特化したシンプルな機能

最近ではスキンケアやバストケアなど、脱毛以外の機能が充実した家庭用脱毛器もたくさん出回っています。『エピレタ』は脱毛機能オンリーのシンプルなアイテムですが、価格を考えれば当然と言えるかもしれません。効果を実感するまでに時間はかかりますが、気長に続ければかなり高い脱毛効果を叩き出してくれるようです。

価格的にも機能的にも「とりあえず家庭用脱毛器を試してみたい」という初心者におすすめです。

タッチセンサー・肌色センサー搭載で安心

照射面が肌に密着しないと照射されない「タッチセンサー機能」が搭載されているため、光を直接目で見てしまったり重複照射してしまったりといったリスクを軽減できます。

また、照射面のすぐ横には肌色センサーがあり、日焼けした肌や色素沈着した部分には照射されない設計になっています。

人気脱毛器『ケノン』と性能を比較

『エピレタ』と『ケノン』を徹底比較していきます。

  • 価格→エピレタ:12,800円VSケノン:69,800円
  • ショット数→エピレタ:15万ショットVSケノン:300万ショット
  • 出力調整→エピレタ:5段階円VSケノン:10段階

エピレタとケノンを比較すると、価格の面では『エピレタ』が圧勝ですが、当然その分機器のスペックではケノンの方が上回ります。

ショット数を比較すると、エピレタは15万回。全身にショットをするのに1回で約600ショット使用すると仮定すると、エピレタは250回全身脱毛が可能になります。一方でケノンは、5,000回全身脱毛が可能です。ケノンはカートリッジ交換も可能なため、実質制限無しで照射できると考えていいでしょう。

出力調整機能に関しても、ケノンは10段階調整可能でエピレタよりも細かい設定が可能。このあたりのショット数や性能に関しては、価格相応と言えるでしょう。

『エピレタ』は毎日使用してもいいの?

結論から言うと、『エピレタ』を毎日使用するのはNGです。なぜかというと、家庭用脱毛器を毎日使用するのは、肌への負担が非常に大きいからです。『エピレタ』の使用頻度は、はじめて~4回目までは(毛が濃いとき)2週間に1回。5~7回目までは1カ月に1回。8回目以降は気になったとき、と公式がおすすめしています。

また、肌への負担という観点だけでなく、「毛周期」の観点からみても家庭用脱毛器を毎日照射することははおすすめできません。毛周期とは、毛が成長しはじめてから、抜け落ちて、毛穴が休止期間に入るまでの1つのサイクルのことを言います。

毛は1本1本、それぞれの成長段階が異なります。そして、家庭用脱毛器の光は成長期の毛にしか反応しないと言われています。つまり、休止期間中の毛穴や、退行期の毛には家庭用脱毛器の光は反応しないため、毎日照射をしても、肌に負担がかかるだけで脱毛効果はほとんど出ないということです。

過度な使用は避け、適切な頻度で家庭用脱毛器は使用するようにしましょう。

『エピレタ』はカートリッジ交換可能?

『エピレタ』はカートリッジ交換には対応していない使い切り型の家庭用脱毛器。最大ショット数は15万回とやや物足りなさはありますが、価格帯を考えれば妥当なレベルです。

『エピレタ』は男性のヒゲ脱毛にも使える?

価格のわりに高い脱毛効果を持つ『エピレタ』は男性のヒゲにも十分な効果を発揮します。夫婦やカップルで共有しているユーザーも多いようです。

『エピレタ』の口コミ・評価

『エピレタ』について、Amazonや楽天、SNSで見つかった口コミ評価をご紹介いたします。

良い口コミ評価をご紹介

脇、すね毛、ヒゲ、足の付け根に使用しています。レベル5で毎週照射し始めて2カ月。脇毛とすね毛には大きな効果があり、ほとんど生えてこなくなりました。冷却しながらであれば、痛みもほとんどなく、本当に効いているのか不安になるレベルです。冷却無しでも痛みと熱さを感じますが、我慢できないほどではありません。

悪い口コミ評価

Amazonで中古品を購入すると、本体に毛が付着した状態で送られてきて最悪です。反応が悪く時間がかかり、細かいところに照射できないのも不満です。とにかく、中古で購入することは絶対おすすめしません。

『エピレタ』の価格・基本データ

  • 価格:12,800円
  • ショット数:最大150,000ショット
  • 脱毛以外の機能:×
  • 顔使用:△(鼻下・あごのみ)
  • VIO使用:△(ビキニラインのみ)
  • 出力調整:5段階
『エピレタ』以外のおすすめ家庭用脱毛器はこちら
家庭用脱毛器ランキング
  • シェア

注目の家庭用脱毛器ランキングBEST3

  • 1位

    OPUS BEAUTY 03

    アイスクール機能搭載で痛くない!

    OPUS BEAUTY 03

    OPUS BEAUTY 03は業務用メーカーが開発した本格家庭用脱毛器。業務用脱毛機器並みのパワーで肌を冷やながら照射できる「アイスクール機能」を搭載しているため、痛み無く脱毛処理が可能です。価格も比較的手ごろなので、高いコストパフォーマンスを求める方におすすめのマシンです。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
  • 2位

    ケノン

    知名度抜群の有名脱毛器!

    ケノン

    家庭用脱毛器と言えば「ケノン」と答える人も多い有名マシン。10段階の照射レベル調整が可能で、使用する人の毛の濃さや肌の敏感さに合わせた脱毛施術が可能です。可能照射回数が300万回と非常に多い点も魅力の1つです。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
  • 3位

    ブラウンシルクエキスパート

    1秒間に80回肌の色を読み込み自動調整!

    ブラウンシルクエキスパート

    ブラウン シルクエキスパートは世界唯一のフラッシュ自動調節システム搭載した家庭用脱毛器です。肌の色を自動で認識することによって、光の量を調節。安心安全な脱毛が可能です。

    公式サイトはこちら 詳細はこちら
家庭用脱毛器ランキング

PICK UP

よく見られる記事