1万円以下も?予算別おすすめ家庭用脱毛器2019年10月版!

クリスマス前!予算別に家庭用脱毛器をご紹介!

年末に向けてお財布が緩む季節ですね。1年頑張った自分へのご褒美やクリスマスプレゼントに悩んでいる方も多そうです。
女子が欲しいクリスマスプレゼントはバッグ、時計、アクセサリー、化粧品、美容機器あたりでしょうか?
今回は女子が喜ぶプレゼント・美容機器から家庭用脱毛器を予算別にご紹介します!
1万円以下なんてあるのか!?と思いきや、ざらにあって驚きました。

7万円以下の家庭用脱毛器

ケノン

image画像引用:ケノン公式HP

  • 69,800円(税込)

色々スゴいが、HPの作りもスゴイ。
この枠はケノン様のために設けたようなものです。筆者調べですが「脱毛器欲しい」と言っている女子にケノンをプレゼントすればかなりの確率で喜ばれます。自分で購入を検討している場合も、だいたいまずケノン様をリストアップするかと思います。
家庭用脱毛器=ケノン様という図式が成り立っている女子も多いはず。まさに家庭用脱毛器界の王様(キング)ですね。これをプレゼントできる男性はモテそうです。

レイボーテRフラッシュPLUS

image画像引用:ヤーマン公式HP

  • 58,000円(税抜)

美容機器界の雄と言っても過言ではないヤーマンからは、レイボーテ RフラッシュPLUSをおすすめ。税抜き58,000円ですから、税込みで63,800円。
レイボーテシリーズはメンズ専用から100,000円以上するレイボーテグランテまでラインアップが豊富。昨年の7月には元祖月額脱毛サロン『脱毛ラボ』と共同開発した家庭用脱毛器も発売しました。(現在、脱毛ラボで買えるそうです)
ちなみにこれは100,000円くらいです。脱毛ラボで100,000円近い脱毛器を購入するくらいなら脱毛ラボに通いますよね。

※2019年3月 脱毛ラボの家庭用脱毛器記事アップしました!

脱毛ラボの家庭用脱毛器をCHECK!
「Datsumou Labo HomeEdition」を徹底解剖!

ヤーマンは女子の間ではかなり知られた有名ブランド。美顔器の方が市民権は得ているかもしれませんが、ヤーマンと言って喜ばない女子は少ない気がします。

5万円以下の脱毛器

シルクエキスパート

image画像引用:ブラウン公式HP

  • 44,280円(税込)

肌の色に合わせて光の強さを調整してくれるブラウンのシルクエキスパート。
実は1番最新のものはケノン様より高いのですが、Amazonで販売されている旧モデルは44,280円(税込)で買えるのです。
シルクエキスパートは評判が高く、Twitterで検索しただけで良い感じのレビューしか出てこなかったので、普通にわたしが欲しくなってきました。
家庭用脱毛器購入を検討している女子はケノン・ヤーマンともに目を付けているのではないでしょうか?ちなみにイギリス製。ブラウンはドイツの会社です。不思議ですね。海外製と聞くと少し構えてしまうのに、イタリア・イギリス・ドイツ・フランスあたりの国名を出されると無条件に信用してしまいそうになります。時計とかバッグのせいかな……。

CLEAR/SP-BiiTo

image画像引用:NBS公式HP

  • 43,400円(税抜)

BiiToはあまり有名ではないですが、Instagramでは投稿数がまあまあ多いので実は美容界では知られた存在なのかもしれません。
価格としては中堅どころ、販売元がガチで業務用の脱毛機を作っているNBSなのがポイントです。買ったので使ってますが、だんだん毛が減ってきております。
「ガチのメーカーが作ってるやつ」と言えば喜ばれるかも?脱毛サロンもやっているところです。「餅は餅屋だよ」と説得してプレゼントするのがおすすめ。もしくはInstagramのハッシュタグで検索して投稿数見せるとか。効果も商品ブランドも説得力がありそうです。

パナソニック ES-WP80

image画像引用:Panasonic公式HP

  • 45,738円(税込)

水原希子に憧れを抱いてる女子―!
Amazonで買って45,738円だよー!
水原希子のCMが印象的なPanasonicビューティーシリーズ。10-20代女子には最もキャッチーかもしれません。量販店で1番売れているということですから、マーケティングが効いているのでしょう。
プレゼントされたら「あー!あのCMのやつ!」とテンション上がりそうです。

2万円以下の脱毛器

ここからノー知名度!「どなた?」状態が続きます。

Santasan

image画像引用:Santasan公式HP

  • 16,800円(税込)

海外メーカーかと思いきや「サンタさん」という意味らしく、思いきり日本語だしコンセプトもよくわからなくて困惑しますが、驚きの格安価格に驚きます。なんと16,800円(税込)
日本の企業が展開する日本メーカーなのでそこはひとつ安心要素でしょうか?ただ、写真で見る限り他有名メーカーのものと比べるとダサ…やや野暮ったく感じます。クリスマスにプレゼントするなら「サンタさんからだよ!」と言って一笑ありそうですが、どうですか?そのあとの空気には責任を負いかねます。

FASIZ

image画像引用:amazon販売ページ

  • 14,999円(税込)

多分このあたりからガチの輸入品。
プレゼントなら「え?どこのメーカーって?」と二度聞きされるかもしれませんが、ビジュアルが可愛いので喜んでもらえるかも?
使用部位も多く、顔にも対応可能。可愛いのと高機能なので“あえてこれを選んだ”風でプレゼントしましょう。

激安!?1万円以下の脱毛器

Ouday

image画像引用:amazon販売ページ

  • 7,980円(税込)

これの商品説明を読んでみてください。ちょっと質の高いエキサイト翻訳って感じでしょうか。
2つ買っても2万を切りますから、1つ自分用に買って「これめちゃくちゃ良かったからお揃いで使おう!」とプレゼントするのが良いかもしれません。完全に今書きながら考えた作戦ですがなかなか良い気がします。それか「海外行ってきたお土産!」と言って、別のプレゼントも一緒に沿えましょう。イケる気がする。添え物にしては豪華!みたいなごまかしが利きそう。
口コミで悪い評価があまりないのが逆に気になるのはライターがWEB業界に染まりすぎた弊害かもしれません。

そ ん な わ け で

image
image
買いましたー!!!
先に買っていたBiiToに比べると一回り小さく、ややオモチャっぽい。
image
充電式だと思って長らく朝から夕方まで充電していたんですがコード式でした。
image
気になる説明書の日本語力ですが……65点という感じですね。上からで申し訳ないんですが、頑張ってると思います。内容はごくシンプル。本体とコードと説明書のみ。保証書は確認できませんでした。
image
イメージ
何度か照射した後、特集ページを設けたいと思います!
まだレベル3までしかやってませんが、熱いなという程度。十分我慢できる範囲ですね。

5万円の壁・有名メーカーのものを選ぶなら予算5万円が妥当?

5万円以下からいきなり2万円以下に飛ぶのは3万円代・2万円代の家庭用脱毛器が少ないからです。(もちろんないわけではないです)
実は4万円を切ると知ってるメーカーがいきなり少なくなります。このあたりがボーダーラインと考えましょう。
2万円を切ると商品説明の日本語さえ怪しくなります。

輸入品は保証期間と日本語取扱説明書があるかを確認

自分で使用するにしてもプレゼントするにしても、保証があるか、取扱説明書は日本語対応しているかを必ず確認しましょう。
脱毛器は肌に触れるものです。注意書きや禁止事項、禁止部位などが分からずに使用することは危険です。

彼氏彼女・夫婦で使える家庭用脱毛器は?

プレゼントしつつ自分も使えたら、実質半額気分ですよね。男性の中には家庭用脱毛器で気になる部分の脱毛をする方もいらっしゃいます。

男女兼用で使える家庭用脱毛器

  • ケノン
  • BiiTo
  • FASIZ
  • パナソニック
  • Ouday

男性も使えますが、パナソニックははっきり「ヒゲには効果はない」と断言しています。そこまで断言されると逆に消費者に対して誠実だ……!と思わせる作戦なのかもしれないと思ってしまいました。

実はこの中で「男性のヒゲも使える」とはっきり説明しているのは「ケノン」「BiiTo」のみです。

兼用で使う・一緒に購入するならこの2機種のいずれかをおすすめします!

  • シェア
美容マニアが気になる人気の家庭用脱毛器

PICK UP

よく見られる記事