1万円以下の家庭用脱毛器【Ouday】を実際に購入・使用レポート!

*2019年10月更新

驚愕の8000円以下!家庭用脱毛器【Ouday】の実力は!?

以下の記事を書いているうちにノリで購入してしまった(多分)中国製の家庭用脱毛機『Ouday』

image

Amazonで7,860円でした。

使い方は簡単で手持ちも軽くて良い感じだと思います。「だいたいポイントは伝えたからあとはニュアンスで理解しろ」と言いたげな日本語説明書付。だいたいわかります。だいたいです。脱毛器を使用するのが初めての方にはおすすめできないかな……。
イメージ
image
先に買ったNBSのCLEAR/SP-BiiTo(クリアエスピービート)と比べると内容は非常にシンプル。

これまで7万のケノン様とか、4万台のCLEAR/SP-BiiToとか見てきたのでいきなり「1万以下、海外製、日本語ザル」の脱毛器を試すのマジでこわいと思ったんですが、試さないことにはレポもできないので……楽しみにしていたBiiToを預けて、こちらをさっそく使ってみました!

Oudayの使いやすさ・リアルな使用レポート!

充電ではなく、プラグインタイプです。
最初に言った通り、軽量で持ちやすく人間工学的には優秀。操作性にストレスは一切ありません。
イメージ
5段階ですが、こわいのであいさつ代わりの1発はレベル1から……。待機時間(1回の照射から次の照射まで待つ時間)も短くてストレスゼロです。良いんじゃない?と調子に乗ってレベルを上げていったら、レベル5で体感3~4秒ほどの待機時間。遅。

膝下、片足15分ほどかかります。

この待機時間はイライラする。

使用ペースも不明。
Amazonの商品ページには、

【1~3週(3-5日に一回)数回だけの照射を行うと毛がすぐ脱落しないので、少々お待ちください。】

と書いてあるんですが、説明書には、

【前4回はは2週ごとに1回使用します。】(ははとなっているのはこちらの誤字ではありません)

と指示があるんですよ。どっちなんでしょうか?
image
▲ちなみに取説はこれだけ。

他の脱毛器のペースに合わせて2週間に1回照射することにしました!

Oudayの照射時の痛みは?

レベル4~5は部位によってはややチクっとする程度。
ちなみに最初は腕で試してたんですが、残念ながらわたし腕毛ほとんど生えてないんですよね……。BiiToを3回で半分以上済んでしまいました。BiiToすごい。
イメージ
▲毛量の少なさより深刻な乾燥にショックを受けた

BiiToのおかげで腕の脱毛の経過がよくわからなくなってしまったため、結局ワキと膝下をやっております。2か所、レベル5で照射して、左右でだいたい30分。
BiiToの待機時間が少なくてストレスゼロなので異様に長く感じてしまう……。

Oudayの脱毛効果は?

効果は普通にあると思います。
2週に1回照射して、これが2回目の状態。毛量が減り、毛穴と肌荒れが落ち着きました。
少し見苦しいですが、見たい方だけスクロールどうぞ!(ワキはちょっと抵抗があったので、膝下で)※クリックで拡大できます。
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
イメージ
イメージ

Oudayのメリット

  • コストに対してそこそこの効果
  • 軽くて持ちやすいので使いやすい

Oudayのデメリット

  • 待機時間が長いので時間がかかる
  • 説明書の日本語がやばいのでちょいちょいわからないことがある
  • 保証書がない

コストに対してそこそこの効果あるじゃーん!とわたしは喜んでいるんですが、基本的に毛量が少なく、肌も年齢による乾燥や劣化はあるものの肌が強い方と自負しているので友人や知人に「これ1万円以下だけどまあまあ効果あるよ!」とは、おすすめできません。

しつこいようですが、脱毛器をはじめて使うって方もやめておきましょう。

「日本製だから~」「海外製だから~」というわけではなく、保証証がなかったり、説明書の日本語があやしい、Amazonの商品ページとブレがあったりと使用するのに躊躇が生まれる要素が多すぎる。

VIO・顔はOudayで脱毛できる?

顔はこれから試そうと思うんですが、使用可能部位としている鼻下でも正直こわいですよね。

VIOはビキニラインのみ推奨されています。

VIOに関してはIOは自己責任し、明言していない脱毛器メーカーが多いので、日本製も海外製も変わりませんが、いくらわたしが肌が強くてもいきなりそんな捨て身になって顔やビキニラインは試せません……。

ちなみにメンズも使用できるようですよ!

  • シェア
美容マニアが気になる人気の家庭用脱毛器

PICK UP

よく見られる記事