効果は抜群……でもかなり痛い?!レーザー式家庭用脱毛器とは

パワーは家庭用脱毛器界No.1!レーザー式

現在、家庭用脱毛器の主流となっているのはフラッシュ式。レーザー式の家庭用脱毛器は『トリア』のみが販売されています。

ケノンについて詳しくはこちら!

いまでこそフラッシュ式のものがあふれていますが、日本初の家庭用脱毛器はレーザー式。
光脱毛器が出てきたのは2009年になってからだったんですよ!

レーザーは医療関係者しか使えないんじゃ……?

医療機器としてレーザーを扱うには医師免許が必要ですが、家庭用として販売されているトリアはレーザーの出力を下げて一般の人でも安全に使えるようにしたもの。
そのため医師免許がなくても使えます。

レーザー式家庭用脱毛器のメリット

脱毛効果が高い

フラッシュ式の脱毛器と比較した際、一番大きなメリットとなるのはその脱毛効果の高さ。強いエネルギーで毛根の組織を破壊するため、永久脱毛が可能といわれています。

もちろん家庭用なので出力は抑えられていますが、それでもフラッシュ式の家庭用脱毛器に比べればかなり強いエネルギーです。

レーザー式家庭用脱毛器のデメリット

痛みが強い

高い脱毛効果がある代償……といってはなんですが、照射に伴う痛みがかなり強いのがレーザー式家庭用脱毛器の大きなデメリット。「痛すぎて続けられなかった」という方も多いです。

濃くて太い毛が多いVIO・男性のヒゲなどが特に痛みを感じやすい部位。これはクリニックで施術してもらう場合も同じですね。

照射範囲が狭い

複数の波長をもつ光を用いたフラッシュ脱毛に比べ、レーザー脱毛は単一の波長を用いているため一回で照射できる範囲が狭くなります。
そのため、広い範囲を一気に脱毛したい場合には少し時間がかかってしまいます。

レーザー式家庭用脱毛器を使用する際の注意

家庭用のレーザー脱毛器に使用されているレーザーは、もちろんクリニックで使用するものより低い出力レベルになっています。ですが、肌に強い刺激を与えることには変わりありません。

照射後の肌はとても敏感な状態になっているので紫外線や乾燥は大敵です。しっかりと対策を行って、外部の刺激から肌を守りましょう!

レーザー式以外の家庭用脱毛器についてはこちら!

  • シェア
美容マニアが気になる人気の家庭用脱毛器

PICK UP

よく見られる記事