お悩み別!家庭用脱毛器の選び方

自分に合った家庭用脱毛器を選ぶには?

家庭用脱毛器にはたくさんの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあるため一概に「これが最強!!」とは言い切れません。
自分に合った最強の家庭用脱毛器に出会うためには、自分が「家庭用脱毛器に何を求めるのか」をしっかりと考えることが大切です。

というわけで今回は、目的・お悩み別の家庭用脱毛器の選び方をご紹介します!

とにかくコストを抑えたい!

家庭用脱毛器の価格はかなり幅広いです。口コミやSNSで人気のアイテムには3~5万円台のものが多い印象ですが、最近では1万円以下の家庭用脱毛器も存在します。

おすすめ家庭用脱毛器

Ouday

価格を最優先するならこちら。
格安家庭用脱毛器の中ではかなり有名なアイテムで、口コミ評価も多数。効果もそれなりにあります。

santasan

こちらはプチプラながら日本製の家庭用脱毛器。
定価も13,800円とお手頃ですが、先着200名限定で9,800円になっています(2019年9月現在)。

美顔用カートリッジも含まれてこの価格はかなりお得です。

公式サイト:http://santasan.net/shopdetail/000000001706/

とにかく時短したい!

「サロンに行く暇もないけど、家でちょっとずつ照射している暇もない!」という超多忙女子さんは、照射範囲の大きい家庭用脱毛器を選ぶのがおすすめ。
一度に照射できる範囲が広ければ広いほど、照射回数が少なくてすむので時短になります。

おすすめ家庭用脱毛器

ケノン

ケノンの照射範囲は、最初から本体に付属しているカートリッジで3.5㎝×2.0㎝=7.0㎠、エクストララージカートリッジ(別売)でなんと3.7㎝×2.5㎝=9.25㎠
他機種とは比べ物にならないほど広いです。

2PS(ツーピーエス)

3.1×2.1=6.51㎠と、ケノンに次いで広い照射範囲を誇るこちらの家庭用脱毛器。別売カートリッジを使えば美顔・美肌効果もあり、VIO含む全身に使えます。

公式サイト:http://xn--ick8a5a2dtkb.com/

脱毛だけでなく美肌もよくばりたい!

最近の家庭用脱毛器はかなり高機能で、脱毛機能以外にスキンケア機能が付いているものも多いです。

ムダ毛がない&スキンケアのダブルでツルツル肌を目指したい方は、スキンケア専用カートリッジのある家庭用脱毛器を選ぶのがおすすめです!

おすすめ家庭用脱毛器

CLEAR/SP-BiiTo

もともとは光フェイシャルに使用されていたIPL方式の光を使用している家庭用脱毛器。
専用のスキンケア用カートリッジ(別売)を使用すれば、毛穴の引きしめやコラーゲン生成を促す効果が期待できます。

ガンコなワキ・Vラインを徹底的に脱毛したい!

他の部位よりも毛が濃く太いワキ・VIOをキレイに脱毛するには、十分な出力があることはもちろん出力レベルを調整できる機能が必須。
初めから高い出力で照射してしまうと痛みが強くなり、薄くなってきた毛には強めに照射しないと効果がないためです。

おすすめ家庭用脱毛器

DatsumouLabo HomeEdition

有名脱毛サロン・脱毛ラボから発売されている家庭用脱毛器。
サロンと遜色ないレベルでの照射が可能で、出力調整は5段階。冷却機能付きなので痛みや肌ダメージを最小限に抑えることもできます!

  • シェア
美容マニアが気になる人気の家庭用脱毛器

PICK UP

よく見られる記事