家庭用脱毛器の種類とおすすめを一気にご紹介!

家庭用脱毛器には種類がある!

光脱毛やレーザー脱毛が普及してから、サロンだけではなく家庭用脱毛器も増えました。
忙しくてサロンに通えない、金額的に手が届かない、VIOなどのデリケートゾーンは恥ずかしいという方は家庭用脱毛器がおすすめです。
種類が多いだけに、種類・性能・機能もさまざまです。
今回は、家庭用脱毛器の種類とそれぞれの特徴などを見ていきます。
比較してみて、自分にピッタリのものを選んでくださいね。

家庭用脱毛器【光脱毛】vs【レーザー脱毛】vs【サーミコン】

光脱毛……複数の波長を含む光を広い範囲に照射

レベルにはよりますが、痛みはそれほど強くありません。
広範囲に照射できる場合が多く、レーザーと比べれば短い時間で終わらせることができます。

レーザー脱毛……ひとつの波長で集中的に熱を集めて照射

医療機関で行うレーザー脱毛ですが、家庭用のものはかなり出力を落として販売されています。
光に比べて痛みは強く、照射できる範囲が小さいので時間がかかります。

サーミコン……除毛・毛を焼いて表面の毛を取り除く

正確に言うと脱毛ではなく除毛です。表面の毛を熱の力でカットすることで除毛できます。正しく使えば痛みはほとんどなく、この中では最も早く処理が可能です。

家庭用脱毛器3種類、結局どれが良い?

それぞれメリット・デメリットはありますが、脱毛という視点で見ると光脱毛とレーザー脱毛の二択になります。
一般的に光脱毛と比べてレーザー脱毛の方が効果が高く、早く脱毛が終わると言われていますが、家庭用に許されている出力でどれほど違いがあるのかは未知数です。

おすすめは効果や価格、安全性から光脱毛の家庭用脱毛器ですね!

おすすめ家庭用脱毛器を比較!

光脱毛の家庭用脱毛器

『BiiTo』

https://www.clear-sp.com/biito/
¥46,872(税込)
VIO 可能(※ただし、推奨範囲の詳細な記載ナシ)
※美顔カートリッジ対応

『ケノン』

https://xn--rckyc9e.jp/
¥69,800(税込)
VIO 可能(※ただし、メーカー推奨範囲はVゾーンのみ・自己責任の上IO部分可能)
※美顔カートリッジ対応

レーザー脱毛の家庭用脱毛

『トリア』

http://www.triabeauty.co.jp/triajapan/afhrl.html
¥54,800(税込)
Vのみ可能(IOは使用禁止範囲)

サーミコン脱毛の家庭用脱毛

『ノーノーヘア』

https://www.ya-man.com/shop/commodity/0000/rd-00088/
¥30,652(税込)
顔、胸、デリケートゾーンは使用禁止

  • シェア
美容マニアが気になる人気の家庭用脱毛器

PICK UP

よく見られる記事